先程、FAQのページを更新して書いた内容なのですが、
よく聞かれることなのでもう少し詳しく書こうと思います。

通常レベルの雨であれば基本的に実施しています。なぜか?

しとしとふる雨や、そこそこの大雨の場合でもSup! Sup!としては基本的に実施しています。
それには理由がありまして、ひとつは下界(街の方)の天気と
中禅寺湖のある標高1296mでは状況が違うことが多く、
下は雨でも曇り、場合によっては晴れなんてことよくもあります。

ただ、あくまで確率の話しなので晴れや曇を確実に狙うという意味では、
ある意味賭けになってしまうのは否めないことも正直なところではあります。

雨の時しか見れない中禅寺湖があります

例え雨でも素晴らしい自然を見せてくれるのが中禅寺湖です。
ローカルだから多少は盛ってかっこいいこと言っているかもしれませが、
昨シーズン(17年)は天候による中止は台風直撃の1回しかありませんでした。

例えば水面にぽつぽつと無数の雨が落ちますが、
自分の周りがその水滴にすべて360°囲まれるわけです。
風がない中での雨だったらそこに雨音というサウンドも付くので、
地上で感じる雨とは全く違った雨を感じることが出来たりします。

もちろん、実施できない状況もあります

それは暴風と極端な大雨、または濃霧です。
この2つが最も大敵でどちらも危険につながるリスクがぐっと上がるので、
その場合は中止する可能性がかなり高くなります。

暴風と極端な大雨はわかりやすい危険ですが、霧も全く油断が出来ず、
平衡感覚がなくなったり、湖面で迷うなんてこともありえます。

どの場合にせよ、小さいころからの湖での経験やインターネットなどの
テクノロジー(言いたいだけw)、アウトドアやSUPの経験などを合わせて、
絶対に事故を起こさないことを念頭において実施しています。

ご安心してご参加頂くことと同時に、場合によっては
お客さまのご理解をいただかなくてはいけないケースも出てくるかと思います。
その最は何卒よろしくお願い致します。

shimotuke_newspaper_interview5