まだまだ載せたい写真がありすぎて当分終わらなそうなこのシリーズ。
続けて行きます。

前回はミッドシーズンにも入らない時期までで終わってしまいましたが、
今回はシーズンインした頃のものを掲載できそうです。

これまた中禅寺湖の最高の時間、早朝

また最高の時間とか言ってしまいますが、早朝の南岸からのショット。
風が弱いのが早朝の魅力でもあり、逆さ男体が見えます。

この時間にこのエリアまで行くと、実は車の音が結構聞こえていたんだなと気付かされるほど
静寂の空間。
聞こえるのは水の音とと僅かに風に揺れる木々の音、鳥の鳴き声のみです。

今日で4月も終わり✨明日から5月!Sup!Sup!申し込み始まります🎉 いよいよ始まるんだな…と、ドキドキです!楽しみと不安のドキドキでざわついてます! 初めての試みとあって、もしかしたら私達スタッフが気付けずにお客様に不快な気持ちにさせてしまう場面もあるかもしれません💦 そんなときは是非!ズバっと言っていただけるとありがたいです!(ドMなので強めに🤗) Supを楽しんでいただくことはモチのロンなのですが、中禅寺でやるSupを楽しんでいただき、日光を栃木を愛していただくことが私達の目標です💓 そして、まだ出会えていない皆様と出会えることが楽しみでなりません! 中禅寺湖でSupをしている皆様の笑顔が早く見たいです☺️ . New month will start from today, May is coming! That means Sup! Sup! is going to start. Im soooo fidgeting about it, kinda fun and nervous mixed up. We are going to make you enjoying SUP but our final big goal is through the paddling make you to like Lake Chuzenji, Nikko and Tochigi. We can hardly wait to see your happy smiles!🤗🤗🤗

Sup! Sup! in Nikko Japanさん(@supsupnikko)がシェアした投稿 –

湖面から花見

SUPで花見ポイントへ!ということで、北西側に数か所ポイントがあります。
これは5月上旬に撮ったもので、日光市内の桜シーズンが終わってから花開きます。
今年は日本酒とおつまみもってこのポイントに行きたいな。

日光市今市から望む男体山

確か、SUPツアーを終えて充実のアフター5に出くわした神々ショット。
昔の人はこういう景色を見て、男体山に神々を感じ取っていたのだろうなと思ったり。思わなかったり。

その麓にある神々の水瓶で遊ばせていただけているのはとても有り難いことです。

ナウシカ

その神々しい場所らしいショットだなと気に入っている一枚。
とても身近な場所にある苔に覆われた大木なのですが、
ナウシカ感のある雰囲気なのです。
新緑が綺麗な真夏はもさもさで触ると気持ちいいです。

おすすめカフェ

中禅寺湖のシンボル、赤鳥居のすぐとなりにあるカフェ。House Tokiさん。
小学校のころから一緒にアイスホッケーのチームでお世話になった友人のお店。
とにかく形から入ってものにめちゃこだわる彼の性格から、コーヒーめちゃ美味しいです。
若干コーヒーはアレルギーであまり飲むとお腹がやばいのですが、
ラージサイズのラテに濃度を落として頂いてます。

宣伝みたいだけど、お気に入りのお店なのでセレクトです。

元各国大使館別荘とSUP

元大使館別荘をめぐるツアー(旧大使館別荘巡りツアー / Embassy Villa Cruising Tour)を思いつくきっかけになった日。
友人とクルージングに出かけていて、この景色、そしてこの組み合わせはやばい。
となり、その他、手軽なビーチまで行くことも織り交ぜてツアーとしました。

形は違うけど、大使館の人たちもこうして湖で遊んでいたのかと思うと、
時代の変化を感じますし、ほんとに自然に恵まれた土地なのだなと感じるのです。

シンメトリー

シンメトリーな構図が好きなので、好きな一枚。
特に背景的なストーリーはないのです。
ボードの先に山々も見えて、冒険感のあるショットだなということでおきにな一枚。

こだわりの単眼鏡

よくスタート前に湖の状況をこの単眼鏡で見ます。
で、なんで単眼鏡なのかがこだわりなんですが、
ここでもナウシカの影響があって、ナウシカも単眼鏡使ってるんですよね。
それがSUPの上でやりたくて、片手でピントをあわせる機能もあり、
防水機能もあるこだわりの逸品なんです。
周りに話しても、はぁ、の一言しか出てきません。
それでもいいのです!

単眼鏡の背景語れたし、このへんにしとこ

今年のシーズンの単眼鏡も楽しみです。
なんのこっちゃ。